水槽の下にあなた様はどう言う砂を敷きますか?

最近は土を軽く固めた底砂が出ていますが、

熱帯魚ショップに行かれる方はわかりますが

皆が大磯砂と言う砂利を使っている所ばかりです。

それには理由があります。

土を軽く固めた物は時間とともに粒子がどんどん崩れるのです。

水草の根も土の場合は土を破壊して根を伸ばしていきます。

クリプトコリネの水草は根が多いのですが

特にその底砂を破壊します。

1年程で水槽の水は汚れ沼のようになるのです。

せっかく水草を育てても

リセットして作り直さなければならない事から

絶対に土を軽く固めた底砂はおすすめしません。

 

クリプトコリネの水草は肥料が必要なのですが

よく底砂に肥料を入れすぎて水が富栄養価になり

コケが大量繁殖する事もよくあります。

 

用は粒子が硬い砂利で肥料成分の栄養も含まれる

砂利が必要なわけです。

 

そこで私がおすすめするのは麦飯石の砂利です。

麦飯石はミネラルの栄養がたくさん含まれていて

水草は肥料なしでもどんどん育ちます。

肥料はいりません。

また粒子が硬いため粒子が崩れて水を汚すことはありません。

最高の底砂です。

麦飯石の砂利




Sponsored Link