うさぎを育てるのにいる品を言います。

うさぎ飼育育てに最低限必要な道具を羅列しますので確認下さい。

下記はうさぎの品と、その説明となります。

 

うさぎのウォーターボトル

うさぎが小さい頃は四角い小皿に水を入れ

水を毎日入れ替えてあげましょう。

うさぎがひっくり返さないように底が

しっかり安定している物を買いましょう。

大人の体になりましたら

水飲み器のウォーターボトルをセットして

水をあげるようにしましょう。

うさぎの中でも小型のドワーフラビットなどは

アゴが小さいため大人になっても

ウォータボトルで水が飲めないうさぎもいます。

その場合は四角い小皿に水を入れて

いつもセットして置きましょう。

自分は大人のうさぎでも毎日四角い小皿に水を入れてやっています。

ウォーターボトルより飲みやすいようです。

 

うさぎのトイレシーツ

犬用トイレシーツ

うさぎ用シーツはうさぎ用トイレに敷きます。

糞をためるだけでなく、尿も吸収してくれます。

1、2週間に1度下のトレイを開けシーツを交換します。

下のトレイのシーツは犬用シーツを敷いて下さい。

糞、尿のたまったシーツは燃えるゴミ袋にいれればいいです。

夏場は糞尿の場所にコバエがわきやすいので

なるべく1週間に一度シーツを交換するようにしましょう。

コバエもわく事なく清潔です。

 

四角いお皿

水飲みとは別で草を食べるための小さめのお皿も買いましょう。

これもひっくり返さないように底が安定している皿を選びます。

草用の皿は草がこぼれないように

少しだけ底が深い皿を選びましょう。

 

四角い小皿

餌を食べるための小さい角の丸い底の深くないお皿を買いましょう。

そこに餌をいれましょう。

 

うさぎのフード

大量にある粒フードをおすすめします。

少し量の餌はうさぎが好きでも買う回数が多いので

いちいち買いに行くのにとてもめんどうです。

大量にあるフードですと4ヶ月程度持ちますので

餌やりも楽です。

 

うさぎのキャロットフード

このエサは少し甘みがあり

うさぎが大好きなエサです。

 

うさぎの餌のチモシー

チモシーと言います。うさぎ用の草です。

これも毎日食べますので必要です。

 

うさぎのクッキー

人間でも幼児におやつでクッキーをあげますね。

うさぎもクッキーは大好きなおやつです。

1日1個あげましょう。

 

うさぎのかじり木

うさぎは生きている間一生前歯が伸び続けますので

かじり木は絶対必要です。

うさぎはかじり木で歯を削っています。

かじり木はいろいろな種類の物がありますが

中でも遊びながらかじる事ができる、

カドッこかじり木がおすすめです。

小さいうさぎのアゴでもかじる事ができる

薄い厚さの木になっています。

他のメーカーの木はアゴより分厚い木のため噛めない

事が多々あります。

 

布テープ

丸い輪っかの両面テープのようにして

皿の裏に貼って下さい。

うさぎが皿を動かしたり

ひっくり返したりする事はありません。

これだけあればうさぎ飼育は可能です。




sponsored link