メダカが耐えられる温度は3〜37度です。

室内水槽は窓のそばなど

直射日光がよく当たる場所に置いてはいけません。

日光で急激に水温が上昇し、

バクテリアが死に水が腐ったり、

日光でコケが繁殖してコケだらけになるからです。

鉢を外に置く場合は、

夏に太陽光で水温が急上昇してメダカが死ぬのを防ぐため、

屋根のある場所や日陰に置いて下さい。
冬は水の上に氷がはっても

水温が3度以下にならなければ

死ぬ事はありません。

鉢の水が足りない時は

熱帯魚専用の水道水からカルキを抜いた水を足して下さい。

水道水のカルキと重金属を無害化する商品は

他サイトの「熱帯魚の飼い方」からご購入下さい。

 

メダカ用鉢




Sponsored Link