草木灰(そうもくばい)肥料とは、

草や木を燃焼させた後の灰で作成する

水溶性カリウムと石灰分を多く含む肥料です。

肥料成分は灰にした木灰ではカリウム7%石灰分20%、

ワラ灰ではカリ6%石灰分2%程度です。

土壌改良に使用されます。

主に根張りがよくなります。

強いアルカリ性なので使い過ぎによる

土壌のアルカリ化に注意をする必要があります。

また、硫安、過リン酸石灰など

草木灰と混用できない肥料もあるので、

混用する前に各肥料のラベルや説明を確認して下さい。

 

肥料はコチラ




Sponsored Link