園芸用肥料とは、園芸学的には農業の一分野であり、

果樹の生産( 果樹園芸、かじゅえんげい )、

野菜( 青物とも言う )の生産( 蔬菜園芸、そさいえんげい )、

花卉の生産( 花卉園芸、かきえんげい )などで使用される肥料です。

園芸とは、文化的視点から見ると、

植物を絶対的な素材とした美的文化、芸術です。

文化的に見ると、園芸は農業の範疇に入らない要素も少なくないです。

( 例えばあくまでも「美」が追求されてきた鑑賞園芸、

つまり、古典園芸植物、盆栽、

フローリストフラワー、その他マニア的、趣味的な園芸 )。

そこで特にこのような鑑賞園芸を「園芸」と呼んで、

農業、造園から独立した美的文化、芸術のひとつとしました。

果樹園芸、蔬菜園芸などの「生産園芸」は、

あくまでも農業の範疇を出ず

そこに帰するものとして区別すべきと考える人も多いです。

つまりここでいう園芸とは

「食用、実用以外の鑑賞を目的として植物を栽培する文化」

ということになります。

 

肥料はコチラ




Sponsored Link